スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんのふしぎ探検シリーズは理科社会の勉強にぴったり!【からだ大探検】

いつもご覧いただきありがとうございます!


はじめまして!
小2の息子、2歳の娘を持つ母です。

息子も娘も中学受験を予定しています。
理由は色々あるのですが、その辺は姉妹ブログ 小2からの中学受験!に書いていきます。

ざっくり言えば、 中高6年間一貫して何かに取り組んでほしいことと、
公立中学のあほらしい(あえてこう言います!)内申点にふりまわされたくないからです。

当初姉妹ブログ 小2からの中学受験!にも学習漫画について書いていたのですが、色々なことを書きすぎて雑然としてきてしまったため、学習漫画についてのみこちらのブログに記事を移行していこうと思います。

まだゲームを持っておらず、読書(漫画も本も)が楽しみの1つになっている息子。

図書館から借りてきて、学習漫画もよく読んでいます。

最初から手あたり次第購入するときりがないので^^;
気に入ったものはアマゾンで購入しています。

今日は、息子のお気に入りのドラえもんの不思議探検シリーズをご紹介します。


※画像は姉妹ブログ 小2からの中学受験!の使いまわしです…(--;

からだ大探検 (ドラえもんふしぎ探検シリーズ)




◆本の紹介
出版社からのコメント
人間の体の中にはコンピュータよりすごい頭脳や、どんな機械にもまねできない精密な器官がぎっしり詰まっている。
どこにどんな器官があり、どんな役割をしているのか、ドラえもんが案内する体の秘密。

内容(「BOOK」データベースより)
ドラえもんといっしょに、ミクロの世界をのぞいてみよう。からだのふしぎを大探検。
※アマゾンより

◆どんな点が中学受験に役に立つ?
人間の体のつくりは、出題の頻度が少ないかもしれませんが、
中学受験の理科の立派な出題範囲です。
出題の頻度が少ないからこそ、こういった学習漫画でさらりと学習して、
理科の勉強でからだのしくみに費やす時間を減らし、
その分頻出分野(今も食塩水や滑車って頻出なんでしょうか…??)を極めたいところですよね!

中学受験云々を除いても、自分自身の体の仕組みを知っておくのは得することはあれ損をすることは絶対にないのではないでしょうか?

ただ、小2の息子にはちょっと難しかったのか、
はたまた全く興味がないのかこの本はそんなには惹かれなかったようです…(--;

息子に
「お医者さんになれば?」
「防衛医大だったら学校行きながらお給料もらえるよ!」
と勧誘しても頑なに拒みますからね…^^;
昆虫の体の仕組みには(昆虫大好きな息子です!)興味があれども
人間の体には恐らく興味ないんでしょうね。

ドラえもんふしぎ探検シリーズはほかにもありますので、
順にご紹介していきますね!








★ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

姉妹サイトもどうぞよろしくお願いします!

小2からの中学受験
⇒息子の家庭学習についてや私自身の中学受験に対する考え方を載せています。

東京都神奈川県の私立中学の学費を公開!

⇒私立中学の学費情報を

 

新婚おさなの食卓⇒ひよこのいる食卓

⇒新婚時代のご飯や息子の幼稚園のお弁当、

 ハンドメイド作品の紹介など

 

親バカ☆ひよこ日記

⇒2006年生まれの息子、2012年生まれの娘の育児

日記

 

小学生とアトピー赤ちゃん、年の差兄妹ログ | 2006年生まれの息子&2012年生まれのアトピー娘と6歳年の差兄弟のいる日常

⇒息子の通う公立小学校の様子と娘のステロイドを使わないアトピー治療について

 

スポンサーサイト
プロフィール

osana

Author:osana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。